改めまして tu.luceグループの 畑です

 

今回はtu.luce という店舗の冠の名前の意味を書きたいです

 

実はお客様に 読み方 意味 をよく聞かれております

 

読み方は トゥ ルーチェ

 

トゥー ルーチェ ではないんですよ(笑)

 

自分個人的に意味は 「親愛なる貴女の為の側にある灯り」です

 

灯りは皆さんの毎日に欠かせぬもの そして意識して主張はせぬもの

 

でしゃばりすぎず、でも貴女にとって絶対必要な存在で有りたい

 

そんな意味を込めました

 

なので小文字で女性らしさも大事なポイント

 

暗い夜道に灯りって ホッとしますよね

 

54-1

 

家族の灯り 暖かいですよね

 

E1392182091123_1

 

そんなんことを考えながら付けました

 

詳しく自分の考えに近い説明も載せておきますね

 

イタリア語では、あなたという表現に「tu」と「Lei」があります。
日常的な会話では二人称として「tu」(君)「voi」(君たち)を使いますが、相手に距離感を
置かねばならない場合、三人称を用いて「Lei」(あなた)「Loro」(あなた方)と表現します。
初対面の人、年上、目上の人などに初めは「Lei」で接しますが、丁寧な表現のつもりで
いつまでも「Lei」を使っていると、相手からこの人は自分との間に距離を置きたいのだと
思われ、親しくなることができません。
tu」を使うことは決して失礼な表現に当たる訳ではないのです。仲良くしたいのに「Lei」を
使っていると、どこがギクシャクした感じになるので、大抵の場合「Diamoci del tu!
お互いに“tu”で話そうよ!」と言ってくれます。こう言ってもらえたら、「tu」で話すべきです。
先生のような立場の方にも同様です。
Lei」は、あくまでも三人称ですから、親しくない場合に用いるので、ご注意下さい。
とは言え、縦社会で育った日本人には、この「tu」と「Lei」は簡単なようで難しいのです。

 

 

luceも一緒に

 

イタリア語で、「光」に当たる言葉は、luce(ルーチェ, f)とlume(ルーメ, m)の二つが代表的にあります。luce はラテン語の lux から来ていて、「光、輝き、電灯」などの意味で、「夜のルーチェたち」というと、「星」のことになります。他方、lume は、ラテン語の lumen から来ていて、「光、明かり、輝くもの、灯火」で、luce と同じような意味です。

nj

川崎 美容室
TU.LUCE LUCIA(トゥ・ルーチェ ルチア)

Director 畑 一洋

 おしゃれをもっと。あなたとずっと。

川崎 美容室 TU.LUCE LUCIA(トゥ・ルーチェ ルチア

いちご予約はこちらから!!